韓国ウォンがさらに落ちて「ドル預金」急増 - もっと! コリア

2019年5月、韓国でウォン安が起き、ドル預金に切り替えている韓国人が急増しているとのニュースが目に入りました。

海外積立,海外金融資産,資産形成,資産構築,老後が不安,老後の貯金,独身老後,分散投資,ドルコスト平均法,ドル,IFA,お金が貯まる,貯金,お金が増える,お金を増やす, 老後保険,老後資金,老後生活,日本,東京,長野,イギリス,海外,オフショア,複利,結婚,出産,子供,養育費,稼ぐ,運を上げる,運,引き寄せ,お金を引き寄せ,原因と結果の法則,スピリチュアル,ファイナンシャルフリーダム,マネーセミナー,利息生活,お金のセミナー,

プライベートバンク(主に富裕層が利用する窓口)での出来事なので、一部の富裕層のお話ですが、

この様な人達の資産へのアンテナは非常に高いため、ウォン安による資産の目減りを防ぐためにドルに回避させたという事でしょう。

この様に、自国の通貨の価値が下がると資産が目減りする(額面は一緒でも価値が下がる)ため、基軸通貨であるドルに移す事が安全に資産を構築する術になっています。

自国の経済状況を正確に把握し、カントリーリスクをしっかりと理解ておく事が重要になってきます。

海外積立,海外金融資産,資産形成,資産構築,老後が不安,老後の貯金,独身老後,分散投資,ドルコスト平均法,ドル,IFA,お金が貯まる,貯金,お金が増える,お金を増やす, 老後保険,老後資金,老後生活,日本,東京,長野,イギリス,海外,オフショア,複利,結婚,出産,子供,養育費,稼ぐ,運を上げる,運,引き寄せ,お金を引き寄せ,原因と結果の法則,スピリチュアル,ファイナンシャルフリーダム,マネーセミナー,利息生活,お金のセミナー,

しかし、危機に陥ってから急にドルで保有する事は記事中の専門家も進めておらず、分割で買い入れる事を進めています。

分割で保有するリスク減の話は、以下の記事で説明しています。

ですから、いざという時がきた場合、すでに手遅れであるということから、常日頃から分割でドルを保有する事をお勧め致します。

富裕層の話、と聴き流すのではなく、

庶民である我々こそが資産の目減りに対し、しっかりとリスクテイクに意識を向けるべきだと考えています。

 

働く日本人のためのコッソリ聞ける日本と海外のお金の話【マネーセミナー】

海外積立,海外金融資産,資産形成,資産構築,老後が不安,老後の貯金,独身老後, 老後保険,老後資金,老後生活,日本,東京,長野,イギリス,海外,オフショア,複利,結婚,出産,子供,養育費,

不定期開催マネーセミナー
◼内容
『働く日本人のためのコッソリ聞ける日本と海外のお金の話〜資産形成編〜』

お金について勉強した事がない、聞いたことがない、誰に聞けばいいのかわからないという方に
日本と海外の経済事情を合わせ、いつからどれだけ運用すれば豊かで安心した老後の資金を作れるのか、正しい資産形成術と合わせて、わかりやすくお届けいたします。

おすすめの記事