あなたはできているか?【お金を誰でも引き寄せ】られる行動【ベスト3】

僕は数年前は全くお金に縁がないと思っていました。
むしろお金に見放されたとも思っていました。
でもそれは、自分がお金から離れていっていた”行動の結果”に過ぎませんでした。
これからご紹介する、たったこれだけの行動でも、続ければ効果は十分に見込めますよ。

そもそも引き寄せとはなんなのか?

引き寄せというと、少しスピリチュアル要素が入ってきて、好きな人は好きですし、嫌いな人は嫌いですよね。
僕はどちらかというと好きよりなのですが、
引き寄せとは「なるべくしてなる、原因と結果の法則」に基づいたものと考えています。

原因と結果の法則

物事には必ず、原因があって結果があります。
勉強をしたから大学に合格します。
勉強をしても大学に受からなかったのは、勉強の仕方が悪かったからです。
お金がある人には必ず原因があります。
お金がない人にも必ず原因があります。

この世の中はある種の法則性を持っていて、結果を見れば原因は見つかりますし、原因を正せば結果は自ずとついてきます。
「運」もまた原因と結果の法則に密接に絡み合っています。
「運」には自分ではコントロールできない運と、自分でコントロールできる運の2パターンに分けることができます。

今回は、自分でコントロールできる運を作る中でも、マストな3つをチョイスさせて頂きました。

断捨離する事
お金に感謝する事
気持ちよく挨拶をする事

この3つです。
すでにできている人は、徐々に運が上がってきますよ。
どんな時も「運が良いな」と解釈することはとても大事です。
いつも「運が良いな」と思うことが有効的なのは、脳科学の知見からも証明されています。
それでは3つを見ていきましょう。

断捨離する事

多くの人がお金を引き寄せられない原因として、買い物をし過ぎていたり、衝動買いをしてしまったり、その結果同じものを買ってしまったり、
余計なものを家に溜め込んでいることが多いです。
要はモノや、お金の収支、出と入りについて把握する機会を持つことです。
もう1つは、執着心を手放すことが目的です。
そして大事なのは以下の3つの断捨離です。

モノの断捨離

まずは家の中のものを断捨離する事から始めてください。
今後「1年以上使う機会はないだろう」というモノをどんどん捨ててみましょう。
もし手間に感じなければ「メルカリ」や「買取ショップ」に出してみましょう。
ほら、少しお金を引き寄せましたね。

お金の断捨離

そして次は、お金の断捨離をしてみてください。
これは余計なモノに毎月注ぎ込んでいないかの確認になります。
一度、家計簿アプリを導入し、逐一打ち込んでみてください。
打ち込むのが面倒で、無駄買いをしなくなりますよ。これは実体験です。
2ヶ月ほど続ければ、何が無駄で、何が必要なものか見えてきます。

人の断捨離

そして最後は、人の断捨離をしてみてください。
少し酷なようですが、これも実体験としてオススメです。
嫌なSNSをアップする人って必ずいますよね?
そんな人はブロックかミュート、フォローを外してしまえば良いのです。
ちょっと心がざわつく投稿をしてくる人とは距離を置きましょう。
そして、目に入れない事が大切です。
不意に嫌になってしまった感情は、ほんの数秒でもあなたの心をジャックしてしまいます。
その時間が非常に無駄なのです。
LINEや連絡帳の中で1年以上連絡してない、もしくは今後自分から連絡しないであろう人も削除してみてください。
そうすれば、今自分が一番大切にしなきゃいけない人が見えてきます。
あなたの心は、本当に時間を費やすべき人達と楽しく接する事が大切です。
お金は楽しそうな場所が大好きです。
自然とお金の神様に好かれる事でしょう。

お金に感謝する事

次にお金に感謝する事です。
これは本当にお金に感謝することも目的なのですが、
あなたがお金に持っている、潜在意識や、ブロックを外す事が目的になっています。

僕は、毎月の生活に余裕がないカツカツの時は、お金に大変苦しめられていました。
お金というものを羨んだり、憎しみに近い感情も持っていました。
でもそれはお金が悪いわけでもなんでもありません。
お金の正体を知らなかっただけなのです。

さらに言えば、幼少の頃から「うちは貧乏だから節約しなさい」と言われて過ごしてきたので
お金をもらう事は難しいもの。と考えてしまいます。
そもそもこの考え方では、自分のところにお金は回ってきません。

お金のブロック

例えば、親からポッと100万円頂いたとします。もしブロックが働いている人だと、受け取る事ができません。
これは何かのワナだ、きっとこの後ひどく働かされるに違いない、もしくは過酷な事が待っている。
などと想像してしまいます。これは決して大げさではなく、事実なのです。

多くの人は、会社での給与アップを望んでいますが、実は会社の給与アップ=忙しくなる
というイメージを潜在意識で持っている人が多いため、給与アップを拒否する人が多いと聞きます。
そういった心理的ブロックは、潜在意識の奥深くにあるため、なかなか自分ではわかりません。
かくいう僕もブロックなどはないと思っていましたが、今ではブロックだらけだったなと思っています。

感謝の気持ちでブロックを外す

そしてこのブロックを外すのが、感謝の気持ちです。
お金は太古の昔に作られ、最初はモノとモノを交換するツールだったのです。
お金自体に善悪という基準を置く人も多いですが、お金はただの交換ツールです。
沢山持っていれば、交換できるものが多く、持分が少なければ、交換できるものが少ないという事です。

お金が入ってくるという事は、何かを交換できたという事です。多くの人の場合はおそらく労働対価です。
お金が出ていくという事は、何かと交換したという事です。それはどんなことでもそうです。

「有り難う」は「奇跡」と同意語

つまり交換できて「ありがとう」という感情がそこにはあります。
普通では手に入れられないものを、お金という交換ツールを通して手に入れられるわけです。

ありがとうとは「有り難い」と書きます。
つまり「ありえない」といっているわけで、「奇跡だ」といっている事と同意義なのです。

100円のペットボトルだって、全て自分の手で作ろうとすれば、まずペットボトルの原料である石油を掘るところから始めなくてはいけませんからね。
それがたった100円で手に入ってしまうなんて、それこそ「ありえません」「有り難い」という事です。

この毎日の奇跡を感じながら、あなたの見えない”お金のブロックを外すこと”が一番重要なのです。
あなたが感謝を持って、毎日お金を受け取る、払う、を行っていくとブロックが外れていき、器が次第に大きくなっていくことを実感してみましょう。

気持ちよく挨拶をする事

最後は、気持ちよく挨拶することです。
当たり前のことですが、多くの人は実践できていません。

運を運んでくれる1つは人

運を運んできてくれる存在の1つに、「人」は大きく関わってきます。
そして、お金を運んできてくれる存在もまた「人」です。

どんな人が突然の機会を持ってきてくれるかはわかりませんが、
例えば、いい話を誰かに紹介したくなった時、あなたは毎日暗い人と、毎日明るく挨拶をしてくれる人
どちらに持っていくでしょうか?

実体験から導き出されるのは、挨拶は最強のコミュニケーションツールです。
挨拶をすれば、向こうから話題を振ってくれます。
どんなに話下手な人でも、挨拶だけしておけば後のコミュニケーションは流れのようなものです。
どんなに知らない人でも、明るく挨拶をしておけば相手の記憶に残ります。

朝の散歩ですれ違う人も、挨拶をしておけば、そのうち話しかけられて、実はどこぞの社長でした。なんて話も非現実的ではありません。
リターンを期待して挨拶をするわけではなく、
これは運を高めるための「準備」だと思ってください。

最初に述べた通り、原因がなくては結果がついてきません。
お金を引き寄せるための「原因」をしっかり自分で作っておけば、「結果」は後から必ず付いてきますよ。

断捨離する事
お金に感謝する事
気持ちよく挨拶をする事

この記事を見つけて、最後まで読んだあなたは運が良いですね。

この3つ、今日からぜひ活用してみてください。

働く日本人のためのコッソリ聞ける日本と海外のお金の話【マネーセミナー】

海外積立,海外金融資産,資産形成,資産構築,老後が不安,老後の貯金,独身老後, 老後保険,老後資金,老後生活,日本,東京,長野,イギリス,海外,オフショア,複利,結婚,出産,子供,養育費,

不定期開催マネーセミナー
◼内容
『働く日本人のためのコッソリ聞ける日本と海外のお金の話〜資産形成編〜』

お金について勉強した事がない、聞いたことがない、誰に聞けばいいのかわからないという方に
日本と海外の経済事情を合わせ、いつからどれだけ運用すれば豊かで安心した老後の資金を作れるのか、正しい資産形成術と合わせて、わかりやすくお届けいたします。

おすすめの記事